家族が楽しめるキッチンデザインとは

家族で料理を楽しむために適したキッチンの形は?

休日の昼下がりに家族でクッキングは如何でしょう。楽しそうな様子が目に浮かびますね。でも、普通のキッチンは、せいぜい二人程度の作業スペースしか備えていないことが多いようです。そこで、これから注文住宅をお考えの方におすすめなデザインがアイランドキッチンです。アイランドキッチンとは、側面が壁に接しておらず、その名の通り部屋の中で島のような形に設置するキッチンのことです。四方からアクセスできるので、作業をする人が並んでも良いし、向かい合っても良いし、その時々で色々な使い方をすることができます。また、視界が遮られないので、人数が多くても混雑感を感じることなく、また、例えばリビングなど離れた場所にいる人とも一体感を持つことができます。

ダイニングテーブルとの位置関係も工夫して

アイランドキッチンにした場合、ダイニングテーブルとの位置関係はどのようにしたら良いでしょうか。キッチンと平行に置くのも一案ですが、家族でのクッキングを楽しむ家庭には、キッチンとダイニングを一直線につなげての配置がオススメです。作業スペースと配膳スペースが短い直線で結ばれますので、できた料理をテーブルに運ぶ時も、食後の食器の片付けもとても楽にできます。また、照明などインテリアに統一感を持たせるとキッチンとダイニングの一体感が高まりますので、家族でクッキングを楽しみ、その雰囲気のまま食事を始めることができます。また、子供が食卓で勉強している時も、対面キッチンの場合は正面から様子を見る形になりますが、上記のような直線型にするとお互いに視界には入りつつも程よい距離感が生まれます。